ふらふらしていたけど儲かっていました

Posted by admin

昨年のFXの損益をチェックしてみたんですが、大きく儲かったのは3月と10月の2カ月でした。
その2カ月の間に大きく儲けて、その後は儲けたり損したりでうろうろしていた感じです。
極度のポジポジ病なので、利確か損切りをするとまたポジションを持ってしまいます。
このポジポジ病が治まって、トレンドに乗れた時だけトレードしていればかなりプラスになっていた気がします。
つくづく思うんですが、FXは大きく儲ける時に儲けておかないと儲からない気がします。
それに自分でよくわからない時にトレードしても、運よくプラスになることはあっても続きません。
やはり休むも相場というのは至言だと思います。
相場を休むことができるのは素人の特権でしょう。
いつでも運用していればプラスになるとは限りません。
3月と10月の時は、何をするにもノリに乗っていた気がします。
そういう時はとことん行く方がいいんでしょうね。
ただ調子に乗っていたずらにレバレッジを高くすることは慎みたいです。