FXが与えたもの

Posted by admin

自分の好きなものを見つけるのは、結構難しいものです。
FXというものがあります。
これは外国為替証拠金取引のことなのですが、FXをすることで、自分のお金を増やすことが出来ます。
ある程度金額があるほうが有利だといわれているFX。
最初は小さな金額から始めるといいだろうと思い、数万から始めました。
最初のときは、ビギナーズラックか、初めてする緊張感からか、利益が出せた。
始めてから時間がたつと、マイナスも出るようになりました。
何度かロスカットされたこともあります。
FXをお金を増やす方法と見たら、お金が減ることもあるFXは、あまり良くないものかもしれません。
お金を減らすことは、悲しいことです。
自分のお金が減ることで、辛い思いをしている人も少なくないと思います。
マイナスが出て苦しいとき、励みになる言葉を見つけました。
マイナスは損失ではなく、市場への貯金であるという言葉です。
マイナスというのは、あまり嬉しいものではありません。
FXをしている人で、マイナスを好む人はいないと思います。
マイナスを避けたいからこそ、無理な取引になり、マイナスを大きくしてしまう。
このような経験をした人は他にもたくさんいるでしょう。
自分のマイナスに対する考え方を変えると、少し気持ちが楽になります。
いつか迎えに行く、そんな気持ちで今日もFXをする。
FXで儲けを出すために学び、学んだことを実践する。
いつのまにか、FXは儲けを出すものから、学ぶきっかけを与えてくれるものになりました。