レバレッジを低めにして正解

Posted by admin

FX取引を始めたばかりの事なのですが、やはり魅力に感じたのはレバレッジです。
レバレッジというものがあるおかげでかなり大きな取引が出来るということで、しっかりと活用してみようと思ったのです。
そのレバレッジについてなのですが、おおきな取引ができるシステムになっています。
たとえば、レバレッジが2倍なら2倍の取引が可能です。
5倍なら5倍の取引ができるのです。
ですので、手持ちが少なくても大きな取引ができてしまうというわけです。
非常に注目できるシステムでしょう。
それに魅力を感じまして、私自身も取引を開始してみたのです。
ただし、初心者の方はあまりおおきなレバレッジをかけてしまうのは危険、というような情報を仕入れていたのです。
当時は最大で50倍程度までレバレッジができましたので、50倍設定にしても良かったのですが、まずは最初ということで3倍程度のレバレッジにしてみたのです。
リターンも少なくなるのですが、リスクも少なくなるということを期待してそのような事を行ったわけです。
実際にそのようにレバレッジについてなのですが、低いものにしまして大正解でした。
それはどうしてかと申しますと、その時の取引では損をしてしまったのです。
しかし、3倍程度のレバレッジですので、損もそれほど大きなものにならなかったですので、とても得をしたというわけです。
仮に50倍にしていましたら、あっという間に強制決済をされまして、厳しい金額での損失確定となっていたのです。
それを避けられただけでも大満足でした。